トップ / 観光で紅葉を見に行く

観光で紅葉を見に行く

紅葉で有名な観光地

紅葉にふさわしい観光スポット

岡山県南東部に位置し、瀬戸内海国立公園を見渡せる海とみどりと炎の町、備前市に紅葉を楽しめるすばらしいスポットがあります。日本最古の庶民の学校であり、世界遺産登録に推進しようとしている旧閑谷学校です。日本のすばらしい四季が堪能でき、春には梅、椿、秋には、講堂近くに植えられた楷の木の黄紅色の紅葉が美しく、毎年11月には、環境にやさしいLEDを使用したライトアップも開催されます。この見事な演出を見るために多くの観光客が日中訪れます。日帰りができる、関西、中国、四国方面の観光バスでも多く毎年賑わっています。

観光,日本の神社

関東近隣で楽しむ紅葉

日本全国に人気の観光地がありますが、特に毎年晩秋シーズンになると更に訪れる人々によって賑わいを増す観光地も多く見られます。それぞれの見どころとは別に色鮮やかに色付くにモミジも鑑賞する事が出来るためです。東京近郊では都内有数の名所として明治神宮外苑で明るい黄金色に染まったイチョウやサクラ、ケヤキと言った木々の紅葉を見られます。また六義園ではカエデ、ハゼノキ、ドウダンツツジ等の種類が並び夜間には池の水面に映る幻想的な逆さ紅葉を楽しめます。少し足を伸ばして日光まで行けば、竜頭の滝を紅く彩る風景も大変壮観です。

↑PAGE TOP